2011年11月05日

Why Face Attacking Kumite?

In Hasegawa dojo, why do they practice a face attacking kumite?

In the tournaments, attacking face by hands is prohibited.

But, the original karate is the overall martial arts.
A Grabing, a head-butt, throwing, and stomping, all OK.

Hasegawa shihan learned such a karate from Mas Oyama.
An early KYOKUSHIN was like that.

Therefore, teaching a face attacking kumite is a part of Hasegawa shihan's karate.
Of course, safety is considered enough as people don't use their fists.
They uses the center of palm or the inside of fingers.

Kumite is not a real fight. Kumite is a practice.

A real fight exists only in the real life.
posted by UZCN at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。